燃費について真剣に考える

ラングラーってホント燃費が悪いのね。

タイヤやスパークプラグ、プラグコードを変えたりすると燃費良くなるらしいんだけど、お金掛かって仕方ない...なのでまずは出来るとこから始めようと言うことで、運転の仕方から考えてみました(  ̄▽ ̄)
あくまで持論なので間違えてる所もあると思いますので、ご了承ください。

まず車はガソリンをいつ使うのか?...当たり前ですが、車を動かすのに使うんです!
と言うことは重い車を動かすほど多くのガソリンを使うんです!
逆を返すと車を軽くすれば使うガソリンも節約出来るわけなんです♪...じゃ、車削るか...という訳にもいかないんで...

1つ目のポイント
ガソリンを満タンではなく、3000円分とかで補充する!...ガソリン自体重みになってるんですよね。

では次に一番使うのはいつか?それは一番力が要るときです。
スピードを出すときもそうだけど、一番は発車時だと思う!
止まってる=力のベクトルが重力だけの下に向いてるモノを前に進める訳ですから、それなりの力量は必要ですよね。

2つ目のポイント
発進時は少し待ってアクセルを踏む!
Dにギアが入ってる時、踏んでなくても少し前に進むじゃないですか?あれを利用するんです♪
そしてゆっくりアクセル踏むと滑らかにスタートします。(注。信号青になってやると後ろに迷惑なので前との余裕を持って止まって見切り発進で実施)

次は走行中...都内で多いのが信号での数多い停車。
上で書いたけど、やっぱり動かす時にガソリン使うんです。なので少し遠回りしても信号の少ない道を使うのもありかもしれませんね。
掛かる時間とガソリン代を考えたら首都高を使うって言う選択肢もありかもしれないです。

3つ目のポイント
Time is money

最後に信号とか止まる時...これはどこかのブログに書いてて納得の言った逆転の発想。
『無駄にガソリンを使わない』
ではなく
『ガソリンを使って得たエネルギーを無駄にしない。』
考えなんです。...たしかに。

例えばアクセル踏んでスピードだしてもすぐ先で赤信号があって急ブレーキしたら、加速するために使ったガソリンは無駄になるわけですよね?
そのエネルギーがあれば後何メートルかは進める訳で。

4つ目のポイント
先の信号が赤で停止するのが分かった場合は早目のニュートラル!

ニュートラルにすると加速した力を抵抗少なく使えるので無駄にはならないと思います。まぁ頻繁にギアチェンジするのでクラッチとかへの負荷はわかりませんが...

今日はこの4つを意識して試験的に走ってみました。
昨日までの燃費 15.2㍑/100㎞=6.6㎞/㍑
今日までの結果 14.8㍑/100㎞=6.8㎞/㍑
今日だけを純粋に見るともっとイイ結果だと思います♪

COMMENT

EDIT COMMENT

Private comment